1月17日

 忘れたことはない。

 あの日は一瞬にして私たちの笑顔を奪った。
 あの日を境に何かが変わっていた。

 私たちは生きている。あの日を忘れないようにと刻み込んだ心は今も息づいている。
 

 生かされた私たちは、
 失ったものたちは。
 何を残しこれから何を残していくのだろう。

 その一粒の涙は
 どの年も欠かすことなく。

 消化もできず、昇華もできず、ただ私の中でくすぶっているばかり。

 もしも誰かが忘れたとしても、
 私はそのぶんまで背負って生きていく。

 生かされた私たちができることは、
 きっと一生答えを求め続けていくのだろう。
[PR]
by tatsumakido | 2009-01-17 23:30 | 雑記
<< 1月18日 耳鼻科 >>