ひとり

 すべては自分が悪いだけなのに、いつも人のせいにばかりしていた。

 だから何も変わらなかった。
 イチからはじめる勇気さえなかった。

 でも、もう戻る場所がないのなら、
 私はイチからはじめなければならないのかもしれない。

 それが今の私にはしんどいことだったとしても。

 結局、誰も、わからない。


 自分にしかわからない。
[PR]
by tatsumakido | 2007-04-16 00:29 | 雑記
<< いつもそばにいた ありがとう。ごめん。 >>