12年経った、今。

 1月17日。
 私は、ぼんやりと目を覚ました。
 あれから12年。
 もう、「その時間」は過ぎていた。
 息子にご飯を作り、洗濯をし、出かける用事があった。
 あまりにも目まぐるしい一日で、なかなか、「17日」の実感がなかった。

 用事も終わり、私は息子を抱っこしながら歩いていた。

 今日は1月17日なんだ。

 そう思うと、あの日のこと、あの日からのことがざわざわざわと心の中でうごめいた。

 ニュースでは、「あの日」のことをやっている。
 何度見ても、泣いてしまう。
 これは、もう条件反射なんだろう。
 身体がぶるぶる震え、涙が出る。
 
 一気に、12年前の私に戻る。

 あの日、家が燃えてしまったクラスメイトがいた。
 家が半壊以上のクラスメイトがいったい何人いたことか。
 もちろん学校は、全壊だった。
 
 私は片道3時間かけて学校にいったこともあった。



 あの日から、もう12年。
 まだ12年。

 きっと、私はその日が来るたびに、その当時の自分に戻るのだ。
[PR]
by tatsumakido | 2007-01-21 22:44 | 雑記
<< おめでとう! ありがとう >>