後悔

 もし戻れるのならば、あの頃に戻りたい。
 
 もう無理だとは分かっている。体で感じている。思うことすら、滑稽なことだと分かっているのに。

 それでも、あの頃が忘れられない私は過去の遺物にすがっているだけなのだろうか。

 いいかげん、あきらめろ、と、どこからか声が響く。


 知らないふりも、もう疲れた。
[PR]
by tatsumakido | 2006-12-23 23:37 | 雑記
<< M-1グランプリ2006 Wii、買ったよ >>