あかぎれ

 ついに手が切れた。
 いわゆるあかぎれってやつですね。

 洗い物をするとホントぼろぼろになります。あ、別に洗剤がきついとかじゃなくて、水を触ることが多いと、なるようです。
 いつもなら「なりかけ」くらいで終わり、ハンドクリーム塗るのも冬本番の頃だけなのですが、今年はもうやってきました。しかも切れて痛い。

 今日、昼間になんとなく自分の手を見て

 こりゃあ20代の手じゃないぞ!!!

 とか思いましたもん(ツッコミはなしで)。

 なんかもー、しわしわのかさかさで、かわいそうなくらい。自分の手だとは思えませんでした。

 またいいハンドクリーム探さないと・・・
 塗っても塗っても、洗い物や洗濯やいろいろ水を触る機会が多いのであんまり意味ないんですよね。

 手袋して洗い物しようかしらん・・・
 いや、本気で。
 痛いのはいやですから。

 で、あかぎれした自分の手を見ながら、小学校の国語の教科書に載ってた「てぶくろをかいに」を思い出しました。 
[PR]
by tatsumakido | 2006-12-06 22:55 | 雑記
<< どたばた 「森元紙芝居VS幻活映画」 @... >>