新しい道に

 以前同じ道を歩んだ仲間がいた。

 私は多くのものを得た。

 しかしそこから一人、また一人と姿を消していった。
 私は多くのものを失った。

 あの頃、この時間は永遠だと信じていた。
 ずっとこのまま歩んでいけるのだと思っていた。

 そして彼らはまた、新しい道を歩み始めた。

 本当は彼らの姿を見てみたいと思う。
 かつて同じようにゴール裏で声を出し続けた人々に。
 
 しかし私はまだ道を失ったままだ。
 
 いつか私も道を見つけたら彼らに会えるのだろうか。
 何かに失望したまま私は前を向くことすらできないでいる。
 もうTVの前で見るだけの人間になっている。

 還る場所があった時期に戻りたいと願うのは、もう無駄なことだとわかっているのに。
 
[PR]
by tatsumakido | 2006-04-19 00:24 | サッカー
<< シュークリーム@GIOTTO、... 花見だんご@中村軒 >>