隣の会話

 暑いのに駅まで行ってきた・・・、本屋に行くために。
 そしたら8月31日で閉店とのこと。ちょっと不便になるなあ。それに、寂しくなる。
 駅前にあるからむちゃくちゃ便利だったのにな~。
 残念。

 本を買ってから、お腹がすいてふらふらしてきたのでケンタッキーへ。
 ツイスターのバーベキューを食べてなかったのでそれを食べることに。
 禁煙席はすいていて、横にカップルが座っていた。
 なにやら紙をたくさん取り出してあーでもないこーでもないといっている。
 
「ここはどう?」
「場所はどのへん?」

 なるほどね、引越しか。
 もしかしたら、一緒に住むところを探しているのかもしれない。
 今風のギャル(?)な女と、腕にタトゥーを入れた男。両方とも20歳ちょっとくらい。日に焼けた肌を露出気味の夏の海なんかによくいそうな二人である。
 ずるずるジュースを飲みながらしゃべっていた。
 男のほうは地図をもっており、テーブルの上には不動産屋からもらったらしい、間取りがでっかく書いてある紙が何枚も広げられていた。
 
「ここは?」
「え? それあかんわ~。だって裏がお墓やもん。なんか出たら怖いやん」
「じゃあこれは却下かあ。こっちは?」
「そこは友達が住んでるからいやや~」
 次々ダメ出しする女。
「これは? オートロック」
「周りになんもないもん。寂しいわ」
 どーやら、なんぼかの物件は見にいっているようだ。話も結構聞いているらしい。
 しかし女のほうはなかなか首を縦に振らない。
「家賃7万ちょっとか~。きついな~」
 男は地図をめくったり金額を調べたりしてぶつぶついっている。
a0001443_1721321.jpg ぜーんぜん、まとまりそうにない。
「また話聞きにいこか~」
「そやな~」
 どーやら今まで見ていた物件、全部没らしい。
 引越しって大変だな~。うちは当分そんな予定もないけど(苦笑)。

 写真は関係ないけど、ある日の弁当です。
 朝が弱い私に毎日の弁当作りは眠いです(笑)
[PR]
by tatsumakido | 2005-08-10 17:15 | 雑記
<< のだめ ザ・リバー・オリエンタル >>