1月17日

 一週間前くらいから、特番やら、ニュースの中でいろんなコーナーがあった。
 震災のことに関してだ。

 昨日、春風亭の家でもそんな話が出た。

 友人や知人の話や、目の当たりにした状況、その全ては私の中で「何かの塊」になっていった。絶対に忘れてはいけないこと。そこに住んでいる人間だから背負うべきもの。

 10年経っても、忘れられないこと。

 私に今できることは、自分の大事なものを守っていくこと。
 今を生きていくこと。
 この日を忘れないこと。

 1月17日が来るたび、きっと私たちは思い出す。
 何年経っても、何十年経っても、私は学生時代の自分をリアルに思い出す。
 あのときの私を。あの頃のことを。
[PR]
by tatsumakido | 2005-01-17 11:57 | 雑記
<< カレー 鍋再び >>