オシャレには程遠い

 昨日「Meets」の2月号を購入。
 特集が神戸だったから。
 
 しかし、この手の雑誌見ても別に「行きたい」とかはそんなに思わないのは私がもう若くないからですか(苦笑)?
 いや違うか。趣向のモンダイ。
 こじゃれたカフェなんぞそんなにいかないしね。私としては、味ですよ、味。ケーキのね。だからオープンカフェとか全然そそられない。
 古着も着ないから高架下で買い物はあまりしないし(でも見るのは好きなのでうろうろはする)。
 バーとかはいかないしね・・・
 そういう人間じゃないんですよ、私。昔は普通に大型チェーン店的な場所でバカ騒ぎやって、今はもうオッサン的飲み屋が落ち着くのです。
 とりあえず量も必要なので、チャージなんぞがいるところにはいけません。その上、格好がキタナイので、オシャレなとこなんていけません。
 はきつぶしたスニーカーに、ぼろいジーパンに、トレーナー・・・って、この格好で一応「秘書」やってたというと「詐欺だ」なんていわれるのだが。

 一度だけ「バー」にいったことがあるが、1軒目であほほど呑んだくせにがばがばまた呑んで、怖くて値段が聞けなかったことがある。
 絶対に一人ではいけません。自分でお金を出してなんかいけません。
 あの日に痛感しました。
 ああ、そういえば、以前値段表のない寿司屋に行ったときも同じ気分だったなあ。
[PR]
by tatsumakido | 2005-01-07 18:42 | 雑記
<< スモークチーズ マイナーな話? >>