さいごのじかんに

 今日てっちんからメールが来た。
 今年の「いろいろなこと」を思い出して泣いてしまった。

 今年はいろいろなものを失いすぎた気がする。
 それはやはりヴィッセルのカラー変更のあたりからがらがらと崩れていったのだと思う。

 何人もがスタジアムから去っていった。
 会えない人たちが増えていった。

 だけどてっちんが書いていたように、私たちを結び付けてくれたのはサッカーであり、ヴィッセルだった。
 私はジュビサポだけど、もともとヴィッセルサポのリーダーやてっちんと出会わなければこんなに多くの出会いはなかっただろう。
 
 その「白黒のヴィッセル」のホーム最終戦。
 それぞれの考え方はある。もうスタジアムにこないと決めた人もいる。これからも戦う人がいる。
 だけど私は今までの出会いに感謝して、今まで楽しかった日々を、苦しかったことも含めて23日に消化したい。
 私たちが出会ったり、離れたりしていったすべての元凶に、ひとつの区切りをつけるために。
 去年までのバカもたくさんやってたゴール裏を見れる日はもうないと知りながら。
 会えない人たちがいることも分かっていながら。
 去年の瑞穂や西京極のことを思い出しながら。

 すべてのことを私の中におさめるためだけに。

 私は、ゴール裏に行こうと思う。
[PR]
by tatsumakido | 2004-11-09 22:34 | イケ連
<< ポッキーの日 久々にネックレス >>